すゑひろ   koukandou
廣漢堂薬局
漢方薬専門薬局
漢方ひとすじ28年
〒571-0065 門真市垣内町4-19
/Fax 06-6906-8088 営業時間=朝10時〜夕方6時
電子メール suehiro8@kym.biglobe.ne.jp
からだと心と美容の相談処
ガン相談・免疫相談
漢方相談専門
薬剤師による無料漢方相談と健康食品とのご提供。
体質に合わせ漢方薬を調合しています   薬剤師  阪本武
 あなたは トップページ ⇒ 漢方医学の歴史  のページにいます。
あなたの健康と
免疫パワーを
応援します!
漢方に技あり
MENU
HOME
漢方相談受付
無料漢方相談
ガンと免疫関連
のご相談受付

無料ガン免疫相談
特選漢方薬
特選漢方薬
がん・免疫の
代替医療食品

ガン免疫関連食品
特選健康食品特選健康食品
店舗ご案内

からだと心と美容の
相談処

すゑひろ廣漢堂薬局
/Fax 06-6906-8088

〒571-0065
 
門真市垣内町4-19
電子メールsuehiro8@kym.biglobe.ne.jp
 薬剤師 阪本 武

  
日本の漢方医学についての歴史
漢方はもともと中国で発生し、中国で発展してきたものを
飛鳥時代より本格的に漢方医学を日本の国家事業として
とりいれられ始められました。

そして鑑真和尚が仏典・仏具・戒律とともに貴重な
漢方医学や漢方薬学を日本に請来し伝えられたこと、
天皇家が漢方の定着に力を注いだこと、また、日本人の
体質や風土に漢方がよく合うことも日本に定着する
原因となりました。

さて、日本の漢方医学の流れはこの後も発展をとげ、
織田信長が曲瀬 道三の才能を重用し、また豊臣秀吉、
徳川家康も漢方医学に深く興味を示しました。

特に、徳川幕府の漢方医術の保護政策により、
日本独自の漢方医学がさまざまな流派(大きく
吉益東洞・南涯を中心とする古方派と曲瀬道三を
源流とする後世派)に発展をとげ現在に至っています。

中国医学は独自に発展を遂げましたが、日本の
鎖国政策により、また、その後も、中国との国交の
こともあり、中国医学との交流が十分に
なされないままになっていました。

昭和48年、中国との国交が回復されそのとき以来、
中医学の新しい情報が津波のように押し寄せ、
現在にいたっています。

              

ひとりごと


現代医学もさることながら、日本古来から発展して
きた日本伝統の漢方医学も、中国の伝統医学を
さらに発展させた中医学も、どちらも、学んでも学んでも
尽きることが無い素晴らしい良い面・長所がある・・・

そしてそのよい面・長所をこだわることなく一人でも
多くの方に分かって頂いて喜んでいただければと、
日々精進を重ねさせていただいているというのが
現在の私の本音です。

追加
現代はありあまるほど情報が豊富というより
氾濫という方が適切かもしれません。

以前トップページにも書いておりましたが
『何事も良い結果がでなければ意味がない』と
いうことにつきるのではないでしょうか。

自分で決心し、やってみて、冷静に感じてみて
アアよかったなーと感じれるものが本物で、
そうでないものは、それなりだということだと。

63年の人生を生きてきて、自分自身ではそう考え、
対処するようにしています。
   
    
          
 ▲ このページのトップにもどる ************ HOME
トップページへ 心と体に健康と安らぎと安心を 漢方薬と漢方による信頼の健康相談カウンセリング漢方専門薬局 すゑひろ廣漢堂薬局  漢方薬・漢方医学・中医・学中医薬・民間薬・健康とからだ・安らぎとこころ・生活習慣・こころのあり方・生き方・食養生・健康法 あなたのために健康安らぎ安心
漢方と免疫相談カウンセリング
漢方相談専門薬局 すゑひろ廣漢堂薬局

    ガン対策  免疫力を高める健康食品    輝羅羅キララ  

    アガリクス   便秘

  ここだけの話あなただけ トビキリの美人に   特におすすめの健康食品
 
 
   心臓はダイジだよー   老化防止対策はキチンとされていますか  

   霊黄散  霊鹿散    

  人生は楽しく充実したものに   漢方の勉強部屋   生き甲斐のある本物の人生を 

 漢方薬専門 すゑひろ廣漢堂薬局 
       からだと心と美容の相談処  /Fax06-6906-8088  
                     電子メール suehiro8@kym.biglobe.ne.jp

                   Copyright 2003-06 Suehirokoukandouyakkyoku All Rights Reserved